処方箋のいらない天然の抗生物質20選

抗生物質の不適切な服用が薬の使用における大きな問題になりつつあります。長いこと細菌感染症に対する万能薬として謳われてきましたが、むやみにむやみやたら、あるいは不必要に飲むことで薬剤耐性菌が増え、薬が効かなくなり感染症の治療が難しくなるのです。

人工的な抗生物質には嘔吐や下痢といった副作用があることも知られています。さらには高い頻度で抗生物質を服薬することで腸内フローラのバランスが崩れたり、糖尿病・肥満や慢慢性細菌感染症のリスクが高まる恐れもあります。

ではどうすればいいのかというと、天然の抗生物質をより食生活に取り入れるようにすることで、副作用のリスクなく医薬品の持つ効果だけを享受することができます。

1. にんにく

pixabay.com

何世紀にもわたってにんにくは病気の治療や予防に使われてきましたが、にんにくの持つ薬効成分が科学的に認められるようになったのは近年のことです。にんにくの持つ抗菌作用はアリシンと呼ばれる成分によるものです。アリシンは菌膜の形成と細菌の増加を防ぎます。 その成分を多く含むにんにくは嚢胞性線維症といった慢性的な感染症の予防効果があります。またアリシンは人工的な抗生物質の耐性菌に対しても効果を発揮することがわかっています。

Prev1 of 20

SHARE